読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

BILLIE IDLE『LAUNCHING OUT』『BILLIed IDLE』

 4月26日に同時リリースされた、BILLIE IDLEのライヴ・アルバム『LAUNCHING OUT』と現メンバーによる新録のベスト・アルバム『BILLIed IDLE』。私の手元には、Amazonより4月27日に届いた。

 近年ではそうはなかった待ちに待ったリリースでしかも期待にたがわぬ作品であったので、到着後に最初に通して再生したあとにまず抱いた感想を、ここに記しておくことにした。

LAUNCHING OUT

LAUNCHING OUT

 

 こうして耳で聴くBILLIE IDLEのライヴの小気味良さは、ラモーンズの傑作ライヴアルバム『It's Alive』に通じるものがあるなあ、マジで。ホント、よくぞ出してくれました!アンコール一曲目の現メンバーver.の"by"は鳥肌モノです♪

 

BILLIed IDLE

BILLIed IDLE

 

  ながら聴きしてて、時折手を止めて聴き入ったり体が動いたり、そうしているうちにCD1枚が終わる。これが私がビリーのアルバムに感じる最大の"ネオ80's"なところ。生活の一コマにきっちりハマちゃうのだ。1980年代、ポップミュージックのアルバムというのはそういうものだった。