読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ホントに旺盛な人だったんだな

 少し前に出た記事だけど、やはり大好きなミュージシャンに関する"最新の"記事なので、このブログでも取り上げておかないとね。

nme-jp.com

 音楽サイト「メタル・トーク」によれば、ドイツ出身のバンド、スキュー・シスキンのジム・ヴォックスが、数年にわたって行ってきたレミー・キルミスターのソロ・アルバムの制作が最終段階にあることを明かしたという。

「リリースに関してはモーターヘッドのマネージメントの管轄だから、いつリリースできるかはまだ分からないんだ。長い時間がかかっちゃったね」とジム・ヴォックスは語っている。「レミーは多くのものをこの世に残していったんだ。レコーディングされた音源もたくさん残ってるし、これら全部をどこから取り掛かろうかって感じだったんだよ。焦ってリリースする必要はないから、おそらく今年の終わり頃になるんじゃないかな」

  モーターヘッドの...ではなく、ひとりのロックンローラーとしてのレミーの白鳥の歌達のリリースの報が入ってきた。これは聴き逃せない。リリースされる日が楽しみである。

 創作意欲もライヴへの意欲と共に最後まで旺盛だったレミー。改めて、やることを残して病に倒れたのは無念だったろうなと...