読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

気持ちはスッキリ。だけど...

 2011年9月29日から2012年2月23日まで放送されていた『AKB48コント「びみょ〜」』及び、2012年6月29日から2013年3月22日まで放送されていた『ひかりTV presents びみょ〜な扉 AKB48のガチチャレ』を視聴するために契約し、その後5年以上にわたり会員であり続けたひかりTVの解約手続きを、本日電話で済ませた。

 2013年だったかにAKB48ひかりTVから撤退した後は視聴することも少なくなり、ここ2年くらいはただ契約を継続しているだけな状態だった。それどころか最近では生活の中から「ひかりTV」というものが既に消えてなくなっていたと言うほうが正しいかも知れない。自分がひかりTV会員であることすら忘れてすらいたかも...

 ほんの数日前のこと。部屋を片付けているときに偶々ひかりTV契約時に郵送されてきた会員証を含めた各種書類が出てきて、ようやく「もうひかりTVは自分には必要ないし、まったくの月額の利用料金やひかりTVガイド誌の料金の無駄だし、解約手続きをしよう」と思い立ったってわけ。

 契約したときは私はまだ気持ち的にAKBヲタだった(AKBヲタ時代の末期)。とうの昔にAKB48のヲタクではなくなり、AKB48への関心もほぼ無くなってしまった今となっては、もはや数少ないヲタ時代の名残であり、心の奥底に溜まったまま残っている澱の様なものであった、「ひかりTV会員」という事実。それがもう少ししたらようやく消えてなくなってしまう。ホッとしている反面、またひとつ自分にとって特別だった時代を過去へ流してしまったんだなという、感慨に似た気持ちも久しぶりに込み上げてきている。