空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

とてつもないHurricane

 つい最近You Tubeで出会って以来、何度も繰り返し観ている映像。

 もうね、この映像には参ったとしか言いようがない。ヴァイオリンを弾くスカーレット・リヴェラの姿も感動モノだが、なによりボブ・ディランの「歌」が凄すぎる。モニターを越えてぐいぐい心に迫ってくる。最初に見た時は鳥肌が立った。

 歌は、1976年リリースのアルバム『欲望/Desire』の1曲目だった、ディランのプロテスト・ソングでは代表作といえる「ハリケーン」。