空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

素敵なポップ・ミュージック

 The Slitsの" I Heard It Through The Grapevine"。カッコイイな。マーヴィン・ゲイやグラディス・ナイト&ザ・ピップスで御馴染みの「悲しいうわさ」のカヴァー。

 パンクだのポスト・パンクだのと括られているロックに対してはあーだこーだ語れるほどの知見も思い入れもない私ですが、耳にしたことがあるあの時代(1970年代後半~80年代初頭)の英国のロック/ポップスから感じられるユーモアのセンスとかアイデアとかDIYの精神は、2010年代の今でも輝きを放っていると思っています。