空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ファン必見!とはこういう作品を言う

amass.jp この記事にあるサクソンのドキュメンタリー映画『サクソン/ ヘヴィ・メタル・サンダー』のDVDを今年に入って私は入手しました。以後、数度通して視聴していますが、これまでの彼らの軌跡を、メンバー、元メンバー、関係者、ロック・ジャーナリスト、ミュージシャン仲間の証言と、ふんだんに織り込まれた貴重な映像で辿る、新参のサクソン・ファンの私としては、興味深く楽しく観られる映像作品です。

サクソン/ヘヴィ・メタル・サンダー [DVD]

サクソン/ヘヴィ・メタル・サンダー [DVD]

 

 1980年代の中期、アメリカ市場攻略に力を入れ始めた時期に端を発するバンドとしての迷走期も尺を取ってきちんと語られてるし、決してきれいな別れ方とは言えなかったオリジナルメンバーの脱退者2人を、初期から最初の絶頂期にかけてバンドに貢献した人物として、同じくオリジナル・メンバーであり現在もバンドの中心人物であるビフ・バイフォード(ヴォーカル)やポール・クイン(ギター)とほぼ同等にスポットを当てているのが、特に素晴らしい点ですね。彼ら2人は、数多くの貴重な証言をこの映画に提供してくれています。