空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

来年早々オーヴァーキルも新作を!

 モーターヘッドの名曲"オーヴァーキル"をバンド名に頂いていることで昔から好感度高かったこの米国のヘヴィーメタル・バンド。とは言っても、聴くようになったのは、昨年後半より私の中で起こったメタルのマイ・ブームから。

 ヴォーカルのボビー“ブリッツ”エルズワースを中心に、長い活動歴の中で多少の音楽的な変遷もあったのかもしれないが、メジャーの光の外側で愚直なまでに己の信ずるスラッシュ・メタルを追求し続けているのはYou Tubeで観た近年のライヴ映像で確認済み。先日ここで記事にしたドイツのグレイヴ・ディガーと共に、スター性やカリスマ性のあるメンバーが引っ張るバンドという形ではなく、個人の名よりグループとしての作品作り、良いライヴをという姿勢で1980年代から30年以上にわたって活動を続けているところに惹かれるようになった。