読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

PCの前で変な夢を見た

 日曜の午前中。ウイスキーのコーク割りなんぞ飲みながらだったのが禍したのだろう。Twitterのタイムラインを眺めたりYou Tubeで好きなバンドや女性アイドルグループ関連の動画を観たりしているうちに、デスクトップ・パソコンを置いている机の前で椅子に座ったまま不覚にも居眠りしてしまっていた。(笑)時間にして30分ちょっとくらいだったか。

 夢を見ていた。夢の中の私は、(恐らく)広島市内の某複合型書店のCD売り場と思しきところで*1、CDを物色していた。その店では何があったのかジャズのCDの極端な安値のセールをやっていて、店中のジャズのCDが1枚100円~500円の値段で売られていたのである。台の上に置かれたダンボールのような箱にぎっしりCDが詰め込まれて並べられ、このへんの箱は1枚100円、あちらは1枚300円、奥の方は1枚500円ってな按配でね。

 CDやレコードや本を買う夢はこれまでも何度も見たことがあるけれど、目が覚めた瞬間にどこかに吸い込まれるように記憶から消えていってしまうのが、CDなりレコードなり本なりのタイトルやアーティスト名(作家名)で、本日見た夢もそうだったのだが、とにかく前々から欲しい、聴いてみたいと思っていたジャズのCD数枚を小脇に抱えて、ふと店内の時計を見た私は愕然とした。

 時計の針は8時を指そうとしていた。勿論夜の8時である。私は夜勤で、仕事は夜の8時30分から。今からその某複合型書店を出て電車に乗り会社の最寄り駅に向かおうとしても間に合う時間じゃない。CDを小脇に抱えていることなど忘れ、私はポケットからスマホを取り出し会社に30分から1時間くらい遅刻する旨を伝えるために電話を掛けようとしたのだが、どうしたわけかスマホの電話帳には会社の電話番号が記録されていない。ネット検索で会社の電話番号を見つけ出そうとしたが、いくら検索してもなかなか会社の電話番号にたどり着けない。ようやく見つけた電話番号に電話を掛けようとしてもどういうわけか数字が打ち込めない...そんな風に冷や汗をかきながらスマホ片手にあたふたしてる最中に目が覚めた。夢だとわかり心底ホッとした。勤めていると、急病や公共交通機関のトラブルが原因での遅刻はままあったりもするけれど、一番してはならないしたくはない種類の遅刻譚だったからね。

 こういう夢を見るに至ったのは、来週の日曜日に泊りがけで他県へ出かけ、夜勤の週である翌月曜日の午前中に地元に帰ってくるという予定があるのも起因しているような気がしている。日中の移動で時間はたっぷりあるので、万が一帰れなくなったら的な心配は特にしていないのだが、なにぶん、こういう日程での旅行は初めての事なので、心の奥底には不安もあるのだろう。(笑)

 

 

*1:少なくともタワーレコード広島や広島HMVの店内ではなかったと思う...