空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

最高のGimme Some Lovin' ♪

  1971年の映像とのことだから、ブラインド・フェイスでの活動を経たスティーヴ・ウインウッドが1970年に元からのメンバーであるジム・キャパルディ(ドラムス)、クリス・ウッド(サックス、フルート)に新メンバーを加えてトラフィックを再結成し、そこにかつてトラフィックを脱退し英国から米国に拠点を移して音楽活動をしていたデイヴ・メイスン(ギター、ヴォーカル)が再び加わった編成で、英国でコンサートを開催した時の模様と思われる。この時期のこの編成で録音したライヴアルバムが『Welcome to the Canteen』ですな。

 その時期の映像が残っていること、その映像が踊り狂う観客の絵も含めてあまりに素晴らしかったので、見つけた直後にYou Tubeから若干興奮気味でツイートしてしまったのでありました。