空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

やっぱり私は後追い派

Killing Joke

Killing Joke

 

 いつか機会を見てきちんと聴いてみたいと思っていたイギリスの"ポスト・パンク"なる言葉で括られているロックバンド、キリング・ジョーク。先日、地元のBOOK・OFFにて、1980年リリースのファーストアルバムの2005年リマスター盤を見つけたので購入してみた。

 80年代、当時このバンドにハマっていた友人に彼の家で本作を聴かされた時は、轟音ギターとドラムのビートの反復がなんとも退屈で仕方なかったのを憶えているが、30数年後の現在はこれがクセになりそうな程に心地よかったりするから、人の趣向なんて歳月と共に変わるもんだなと。

 これからこのバンドのことも気にしていくこととしよう。