読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

映像つきであればまた違うのだろうけど...

ブラックミュージック

 マイルス・デイヴィスに関しては、私のような凡人はテオ・マセロが魔法のハサミで1枚(もしくは2枚組)のアルバムに編集してくれたものを楽しんでいればよいという結論を、とうの昔に出してしまっているのであった。(笑)

 昔ね、マイルスの『Cellar Door Sessions 1970』なるコンプリートボックスセットに手を出してしまって痛い目見てるからな。あれCD1枚すら聴き通すのがツラくてね。結局、全編を聴き通さないまま、金欠時に売却してしまったんだよね。あれは音楽ファンとしてちょっとした汚点だと思ってる。