読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

Feelin' Alright

 本日もブラック・クロウズの映像から。

 天才スティーヴ・ウィンウッドを中心に、1960年代後半から70年代前半にかけて実り多き活動をしていた英国ロック界の名グループ、トラフィックの名曲のカヴァー。初期の2枚のスタジオアルバムにメンバーとしてそのなを連ね、ウィンウッドと共にバンドの双頭に近い存在だった(と私は信じている)デイヴ・メイスン作の英国版スワンプ・ロックの傑作「Feelin' Alright」。ジョー・コッカーのカヴァーも知られている。

 

 先日の記事に書いた3枚に続いて、つい一昨日にやはりAmazonマーケットプレイスで安価で購入できた、彼らの1999年リリースのアルバム『By your Side/バイ・ユア・サイド』が、私のロックファン生活に加わった。ブラック・クロウズの存在は、このわずか半月くらいの間に自分の中でどんどん大きくなっている。彼らが既に何度目かの解散をしているとか、そんなことは関係無しにね。昔から私の音楽ファン生活の基本は「後追いで音源を追いかける」ことにあるから、図らずともなぜかそんな風になってしまう傾向にあるから、そんなことは端から気にしちゃいない。(笑)

バイ・ユア・サイド

バイ・ユア・サイド