空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

休日出勤した帰りの出来事

 最近、讃岐釜揚げうどんのチェーン店で御馴染みの丸亀製麺カレーうどんが存外美味しいことを覚えた。約6年前に地元に東広島店が出来て以来よく利用しているのだが、つい先日まで「釜玉うどん」「ぶっかけうどん」「おろし醤油うどん」「ざるうどん」の4種しか頼んだことがなかった。

 

 先週の土曜日に休日出勤した帰りのこと。やる気や覚える気があるのは大いに結構なのだが、私一人が大急ぎでやっている仕事の段取り替えを何をどうするのかわからないまま手伝おうとしたり、自分がやるべきことをそっちのけで段取り替えする私の手つきを眺めてばかりいる外国人の新人さんに勤務時間の終盤にイライラモヤモヤさせられ通しだった気持ちのウサを晴らそうと、丸亀製麺に立ち寄った。冷房の効いた店内で、カレーうどんを好きなサイドメニューであるかしわ天やとり天を添えて堪能していたのだが、いつのまにか私はすぐ近くに席に陣取っていた30代位の男性3人組の話に耳を傾けてしまっていた。

 現役なのか元なのかは定かでないが、アイドルヲタクな3人組のようで、モーニング娘。をはじめとするハロー!プロジェクトAKB48の現場参戦の思い出話を中心にヲタ話に花を咲かせていたのだ。「2007年~08年頃のベリキュー*1は最高だった」とか「最初の頃のAKBの(全国)握手会って、観音のマリーナホップの駐車場でやってたよね」とか「推しってほどではないけど、すーちゃん*2も好きだったな」とか「一時期、まなみのりさ*3の現場によく行ってた」とか「愛媛のグループのひめキュンフルーツ缶って知っとる?」だの、ワタクシ的にも反応したくなる言葉が飛び交っていたこともあって、私はつい口に箸を運ぶペースを落として、彼らの話に聞き耳を立ててしまったのだ。(笑)

 カレーうどんを食べ終え、冷水で口内を潤し終えた私は店を出たけれど、彼らのヲタトークはまだまだ尽きないって感じだったな。ライヴやイベントの後なんかに飲食店でヲタ話を楽しむアイドルヲタクは多いけれど、彼らの共通点は声がでかいこと。公共の場でマニアックな話をするときは、回りに聞えないように自然と声が小さくなりがちだけど、アイドルヲタクの多くはなぜかそうはならないんだよね。それを久々に目の当たりにして、可笑しくも微笑ましい光景に思えた私も、アイドルヲタクのひとりだ。(笑)

 

 

*1:Berryz工房℃-uteの略称。

*2:SKE48佐藤すみれさんのこと。

*3:私も4年近く現場に通った、広島のローカルアイドル。現在は東京に活動拠点を移している。