空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

こんな感じでやっています

 20数年ぶりにヘヴィーメタルというジャンルで括られる音楽に夢中になりCDを買い漁っている今日この頃であるけれど、そんなマイ・ブームの中で常に自分に言い聞かせていることは、過去(1980年代)に楽しんでいた音楽を、当時を懐かしみながら聴くムーヴメントには断じてしないってこと。

 それを徹底させるために、かつての"ヘヴィーメタル/ハードロック"ファンだった時代(1980年代~90年代初頭)に夢中だったバンドのCDにはあえて手を出さないという決まりごとを作っている。具体的にバンド名を挙げるなら、ディープ・パープル、レインボー、その両バンドの出身者達のその後の活動、キッス、エアロスミスジューダス・プリースト、アイアン・メイデン、UFO、モトリー・クルーを初めとする当時のL.A.メタル勢、ヴァン・ヘイレンに代表される当時のチャートを賑わせたアメリカン・ロック勢...

 まあ、その辺にまで手を出し始めたら、お金が幾らあっても時間が幾らあっても足りないからね。(笑)例外はメタリカアンスラックスくらい。この2つのバンドが現在も素晴らしい仕事をしてくれていることは、21世紀の私の元にヘヴィーメタルのマイ・ブームが訪れた遠因でもあるのだ。これについてはいつかここでも触れるかもしれない。

 それから、当時のビッグ・ネームでよく知ってはいたけれど、どうしても好きになれなかったり全く興味がもてなかったりであった、ナイト・レンジャー、ボン・ジョヴィデフ・レパード、ヨーロッパ、ミスター・ビッグといったバンドの作品には、今回も手を出すことはないであろう。

 80年代~90年代初頭から活動してしているけれど、その時は縁が無くて出会えなかったバンド群の中から、現在の自分が愛せそうな魅力的なバンドを掘り出す、見つけ出すってのが、現在の私のヘヴィーメタル・ブームの今のところの主要テーマ。ここからやがて1990年代中期以降から21世紀に登場した今の私には未知の領域の若い世代のヘヴィーメタル・バンドへと繋がればいいなと思っている。