空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

きまりごと

 私は「不要不急のイベント、ライヴへの参戦はしない」というのを原則としているというか、常々自分に言い聞かせながら、アイドルヲタク活動をしていたり音楽ファンをやっていたりする。エンタメにどっぶり浸かりお金と時間をそちらばかりに使ってしまうことにならぬための歯止めである。

 しかし...例えばごく最近の例でいえば、ひめキュンフルーツ缶目当てで参戦した神戸の音楽フェス【ネコフェス2016】がそれまで知らなかった素敵なアーティストとの出会いもあって予想以上に楽しかったり、先週の土曜日に遠征を考えていた愛媛県は松山サロンキティでの【ゆりあ生誕祭!】を諦めざるを得なくなって交通費が浮いちゃったりすると、より心を満たされようと、近いうちに近場で催される音楽イベント情報をネットで漁ったり(前者の例)、参戦断念により発生した心のスキマを浮いたお金で埋めようと、近場で参戦できそうなアイドルのライヴやイベントをネットで探したり、あるいはYou TubeなどでMVやライヴ映像を見て、ちょっとばかり気になった程度の女性アイドルグループのCDを大人買いしようとしたり(後者の例)など、原則が揺らいだり歯止めが外れかかったりすることもままある。

 だけども、そんな風に「あの感動と楽しさをもう一度」と安易に考えてのライヴイベント参戦とか、これまた安易に「コチラが今回ダメだったから代わりにアチラで」的な発想で目を向けたアイドルは、仮にその時に心のツボにハマったとしても、多分に一時的なもので結局それが自分の心の中にずっと残ったり、ましてや根付いたりすることはないって場合が殆どだということは、これまでの経験上わかりきっているので、なんとか踏みとどまる事は出来ている。