空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

きのうのこと

 今週の私は夜勤なのだが、昨日29日は会社都合で夜勤者のみ休みということになってしまった。前日の仕事前に突然知らされた、あまりに突発的にやってきたお休みであった。

 個人的事情があって有給休暇等を取った時もそうだが、こういう風に週の真ん中あたりにポツンと休みが入ったりすると、勤め人としての普段の生活のリズムとか心の待ちようのバランスが崩れてしまって、結構これを補正したり心持ちを切り替えたりするのが難儀だったりするのだ。最悪、ここから週末までの仕事に取り組むときの心持ちに影響しかねない。少なくとも私はそういうところがある。

 よって昨日は、仕事が休みであることゆえの「特別感」の中の「楽しみ」の部分を極力希薄にするよう努めて過ごしていたような気がする。そうしようと決めてそうしたって感じじゃなく、これまでの勤め人としての経験が自然とそうさせていたんだと思う。(笑)木曜と金曜の夜勤のためにも、ちょっと退屈を感じながら過ごすくらいで丁度いいってね。