読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ひめキュンフルーツ缶@クラブ月世界(ネコフェス2016)参戦感想ツイート集

 兵庫県は神戸市で開催された【ネコフェス2016】というライヴ・イベントへ広島から遠征した最大の目的は、彼女達ひめキュンフルーツ缶であるだけに、やはり別記事で!

 で、昨日のひめキュンフルーツ缶@クラブ月世界のセットリストだけど...

 M1. Luck out

 M2. アンダン

 M3. Seize the days!

 M4. キラーチューン

 M5. 例えばのモンスター

 M6. ミラクル彼氏

  僅か30分の持ち時間。ロックなバンド・サウンドの楽曲と決して失われぬ彼女ら流の"アイドルっぽさ"が同居している現在のひめキュンを提示し、観るのが今回初めての人も一気にひめキュン・ワールドに引っ張り込んじゃおうってな構成ってところかな。

 数年来のファンの我々にとっては、"例えばのモンスター"から"ミラクル彼氏"という、ちょっと前までの定番ラスト・チューン(例えばのモンスター)から現在(今年のツアーからの)ラスト・チューン(ミラクル彼氏)がへと続くという展開が驚きだったり、新鮮だったり...

 とにかく、会場がクラブ月世界だったのがすべてっていうか、あそこでひめキュンのライヴが観られたという事実が一番私には印象的だった。(笑)そのクラブ月世界のホームページはコチラ → クラブ月世界

 手を伸ばせばメンバーに触れられそうな距離とステージの低さの中でのライヴでも、誰一人としてステージとフロアの境界線を越えるような振る舞いをすることなく、いつもどおりにライヴを盛り上げ全身でひめキュンを受け止め楽しむ、ひめキュンヲタの観客としてのマナーの良さに改めて感激したりもしたな。