空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

私とサクソン

f:id:soranaka004:20160605234618j:plain

 まあ、そういうこともあって、ひたすら気分が沈みがちであった先週一週間であったが、そんな中、私を力づけてくれたのがヘヴィーメタルだった。

 この度のマイ・ブームとしてヘヴィーメタルの楽しみ方のテーマのひとつとして、自分がかつてヘヴィーメタル/ハードロックを熱心に追いかけていた1980年代に、全く関心が無いわけではなかったが、縁がなくその音にロクに触れることも無くきたバンドに初めて触れてみるというのがあって、そうしたバンドの中で筆頭のような位置にいたのが、NWOBHMを象徴するバンドのひとつで私がヘヴィーメタルに親しむようになった80年代前半に最初の最盛期を迎えていたバンドであるサクソン。彼の音は特にそうであった。

 図らずもAmazonマーケットプレイスで手ごろな価格で中古が売られているのを見つけ購入した、安価で安易なサクソンの初期作品5枚を収めた5枚組BOXセット【ORIGINAL ALBUM SERIES】が我が家に届いたタイミングと両太腿の痛みに悩まされるようになった時期が見事なまでに一致していたため、『SAXON』『WHEEL OF STEEL』『STRONG ARM OF THE LAW』『DENIM AND LEATHER』『THE EAGLE HAS LANDED(LIVE)』の5枚を聴き進めていくことが、沈みがちな気分を奮い立たせたり、時に痛みやそのつらさを(その時だけでも)軽減させる作用に直に繋がったのである。

 こういう出会い方も「縁」だよね。ありがとう、サクソン!これからあなた方が世にたくさん送り出してきたヘヴィーメタルにたくさん楽しませてもらうことにするよ!

 

 昨夜はYou Tubeにてサクソンのライヴ映像を初めてフルで通して視聴しました。2014年のメタル・フェスでのライヴ。21世紀の現代にしっかり脈を打ってるバンドであることをしかと確認しました。