空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

昨日の続きのような記事

 とはいえ、スラッシュメタルファンになってそのジャンルをとことん追いかけるということにはならないと思うのよね。正直言っちゃえば一瞬そうなりかけたけど、自分の中のもう一人の自分(笑)が早々にストップをかけてきた。で、思い直した。

 なにせ今の自分ってのは、元々好きな1960年代~70年代のロックがあって、リアルタイムで追っている愛媛のひめキュンフルーツ缶というアイドルも居て、他にも機会があればライヴを観てみたい女性アイドルグループが数組居るし、ちょっとばかり動向を気にしていて、同じく機会があればライヴに参戦したい邦ロックバンドがいくつかいたりもするし、聴きたいソウルやR&Bやブルースやジャズのアルバムもまだまだあるし...ってんで、ただでさえ目の前が散らかり気味なのだ。ここにスラッシュメタル全般が加わってしまえば、混乱も極みとなるであろう。

 この度関心の範疇に加えることとなったスラッシュメタル。追うバンドはかなり限られたものになる。私が現役ヘヴィーメタル・ファンであった1990年代初頭には既にデビューしていて好きだったり関心を持っていたバンド、音盤に出を出すには至らなかったけどなんとなく気になっていたバンド、もしくはその当時デビューしていたバンドに端を発しているバンド...といったあたり。まあベテラン・バンドばかりになるね。オッサンな自分と同世代のバンドばかり。(笑)とにかくそれが"原則"。具体的なバンド名は、このマイ・ブームが続く中でこのブログにも登場するであろうから、今、この記事ではいちいちその名前を挙げないでおく。まあ、既に数組登場しているけどね。