空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

そんな今日この頃

 最近スラッシュメタル方面限定という形で、ヘヴィーメタルというジャンルへの関心が20数年ぶりに再燃しているのだけど、そのせいかCDショップでCDを物色したり、Amazonで視聴しながら様々なバンドの作品の断片に触れてみるのが楽しくて仕方がない。特に実際にショップでCDを漁っていると時間を忘れそうになってしまう。

 私の場合、これまでこういう現象はジャズへの関心が何年かおきに再燃してきた時のみに発生するものだったのだけれど、メタルでそれと同じことが起きているのが、ほんの数ヶ月前までこのジャンル全般が"過去に夢中だった音楽"という自分の中のカテゴリに納まっていたことを思うと、自分でもただ驚くばかりである。