空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ソドムの壱

 私がヘヴィーメタルのファンをやっていてBURRN!誌を毎月購入するほどの読者であった1980年代から活動しているバンドだから、"SODOMという名のドイツ出身のスラッシュメタル3人組"って程度のその頃に得た知識を不思議と30年近く経った今でも憶えていたわけだけど、そのSODOMがこのたび私の関心事の範疇にあっという間に入ってきてしまいました。

 80年代の私が知ったら少々驚くかもな。(笑)当時はメタル好きではあっても、少数の例外を除いてスラッシュメタルというカテゴリに含まれるバンドはほぼスルーしていたし…

 きっかけはふたつ。ある別のメタル・バンドに関することでネット検索しているときにたまたま出会った、このSODOMのことに書かれたテキストにあったバンドのリーダーでベースとヴォーカルを担当しているトム・エンジェルリッパーなる人物の言葉"SODOMのルーツはスラッシュメタルというよりロックンロールなんだ"。で、その言葉を受けて30数年にわたって活動し続けるスラッシュメタル・バンドの中心人物があえて口にした"ロックンロール"を彼らの歌と演奏に確認してみたくなり、You Tubeで上に貼り付けた彼らの昨年のライヴの模様を納めたライヴ映像を観たこと。

 現在Amazonで彼等SODOMのCDも注文中。週末には届くかな?