空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

こんなことがあった

20160214092452

 先週末だったか、Amazonマーケットプレイスを利用してメタリカの『セイント・アンガー』というアルバムを注文したのだが、数日後に我が家に注文先のショップから届いたのは、全く憶えのないクラシック音楽のCDであった。(笑)辻井伸行さんと佐渡裕さんという、このジャンルに無知な私ですらそのお名前は目にしたことがある高名なお二人の共演アルバムでタイトルは『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』。はて、どうやったらメタリカのCDとこのCDを間違えるのだろう?

 即、メールで送り主に、「誤配達のこのCDを送り返したいがどうしたら良いか?」「本来届けられるはずだったメタリカのCDは再度配送していただけるのか?」の2点を問い合わせたところ、翌日に返事が届いていた。まずは梱包前の検品ミスについての謝罪があり、その後にこちらからの問い合わせに対する返信があった。まず、メタリカの『セイント・アンガー』については、既に在庫がないため*1Amazonを通して返金するとのこと。で、誤配達のCDの方は、送り返すとなると私の方にまた迷惑をかけることになるので、そちらで有効利用するなり処分するなり*2好きにしてよいとのこと。

 で、そんな返信を受け取った私の方だが、メタリカのCD  については、別に入手経路を探すだけで、もう何も気にしてはいないが、問題は好きにしてくれと押し付けられた格好の『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』だ。(笑)クラシック音楽だけにそれなりの収録時間であろうこともあってか今のところ全く聴く気が起きないし、あれから数日たった今でも、どうしたものかとPC用の机の上に放置したままになっている。

 

 

*1:そのことについても丁重にお詫びの言葉が述べられていました

*2:要するに廃棄ね