空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

あるツイートを見て思い出したこと

 数日前、リツイートされて我がタイムラインに現れた人気アイドルグループ「でんぱ組.inc」の中心メンバー、最上もがさんのツイート。

 でんぱ組.incというグループや、グループ活動に留まらない活躍ぶりの最上もがさんは、知ってはいるけれど、特に関心はなく、実は一曲もまともに歌を聴いたことがない私。この記事で書きたいのも最上さんやグループのことではなく上に貼りつけたツイートに書いてあることのみ。

 最上さんのこのツイートを目にして、昔、もう17~8年前になるのかな?私がネットを始めて間もない頃から数年間メンバーに名を連ねていた、掲示板やチャットでの交流を中心とした小コミュニティとそこでの仲間達のことをふと思い出してしまった次第。

 ネット上で交流するだけでなく、オフ会等も数回重ね、顔もおおまかな人となりも認識しあってたあの頃のあの仲間達。(恐らく)数年前の彼女とネトゲ仲間と同じように、"奇妙な知り合い方ではあったけれど、この人達とはこれからもこんな調子で仲間であり続けるんだろうなあ..."なんて幻想を、いい年をした大人であるにも拘らず私達も抱いていたような気がする。なぜか、そんな錯覚を起こしてしまうほどに、"濃い付き合いしている"気になってしまうネットのコミュニティ。

 2年も経つころには最大30人近くは居たあの場所に集う仲間達の数も1桁に。それでも、離れていった人達がふと思い出して顔を出してくれるかも知れないからと、コミュニティを維持し続けようとした私を含めた4、5人の初期メンバーたち。だけど、アイドルグループとそのファンの関係とは違い(←当たり前だけど)、ネットでの小コミュニティなんて、一度その場所から気持ちが離れてしまえばそこまで。

 そのコミュニティ自体は、参加者が1桁になってからも、規模を縮小して細々と3年近く続き、計5年間ネット上に存在していたのだけれど、懐かしい人との再会なんてほんの2、3回だったと思う。それもそれぞれその時1度限り。その人達が再び顔を見せることはなかった。