空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

2月6日【ひめキュンフルーツ缶定期公演『ほのか生誕祭!』】参戦感想その他ツイート集

 というわけで、この記事で本題に入ります。(笑)

 ありのままの人となりがひめキュンメンバーにもスタッフさんにもファンにも愛されている子だなっていうのが、私の河野穂乃花さんに持っている印象なのだけど、それが更に強くなった初参戦の『ほのか生誕祭!』でありました。

 と同時に、2013年のメジャーデビュー以降、ステージで繰り広げられる激しいパフォーマンスやら盛んに行われているロック・バンドとのコラボから"ロック"で"アーティスティック"なイメージが年々強くなっているひめキュンフルーツ缶だけれど、"アイドル・グループ"としてのイメージを払拭したがっているわけでもなければ、そういう立ち位置を決して既に過去のものとしようとしているわけでもないことを証明してくれた、あの1月10日のひめぎんホールのサブ・ホールでの「ひめキュン第二章」宣言の記憶もまだまだ新しい中で開催された地元の本拠地・松山サロンキティでの定期公演でありました。

 では、参戦直後の生々しさも残った心持ちの中でTwitterで呟いたログを貼り付けることで『ほのか生誕祭!』参戦感想記事としたいと思います。

f:id:soranaka004:20160207150841j:plain

f:id:soranaka004:20160207150912j:plain