空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ただただ不思議

  最近、何年ぶりかにラモーンズを聴くようになったのだけれど、そうなると早い時期に買い直したくなるのが、1970年代後半にリリースされたオリジナル・メンバーのジョーイ、ジョニー、ディーディー、トミーの4人時代のライヴを丸ごと(?)28曲収録したライヴアルバム『It's Alive』のCDね。先日Amazonマーケットプレイスで購入し、昨日我が家に届きました。ラモーンズとなるとコレは絶対外せない。

 ちなみに私が始めて買ったラモーンズの音盤もこれ。2枚組LPレコードでした。

Its Alive

Its Alive

 

  このCDって、もはや国内盤はもちろんのこと、普通の輸入盤を扱うCDショップでも、随分前からまるで見かけないですね。それだけでなく、1995年以降最新リマスタリングでの再発ってのも行われてないみたい。私は、過去(1990年代後半から00年代)に『It's Alive』を2回ショップで見つけて購入していますが、いずれも1995年10月9日発売のこのCDでした。

 なぜなのでしょう?ロックのライヴアルバムの名作に数えられることも少なくなく、私のようにラモーンズといえば、まずこれ!って人も、私の知る範囲でも決して少なくはないように思えるのですがね。