読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

夏が来れば思い出す

 ちょっとした探し物をしていて自室のキャビネットの引き出しの奥の方をかき回していたところ、16~17年前のネット初心者の頃にYahoo!掲示板やチャット等を通して交流していたグループの中心人物であった女性から貰った手作りハガキの暑中見舞いが出てきました。1999年の夏に貰ったもののようです。

 この女性、21世紀に入った頃から我々グループのベースであったYahoo!掲示板のとあるトピックにさっぱり姿を見せなくなり、メールを送っても返ってこないなど、まったく音沙汰がなくなってしまいました。そのまま2002年~03年ごろかな?グループが事実上終了してしまうまで、我々の目の前に彼女の使っていたニックネームが現れることはありませんでした。

 当時は、あんなにグループとそこに集う仲間達を大切にしていた彼女なのにどうしたんだろう?と思っていたものでしたが、ネットの掲示板やチャットルームなどで、大した共通項もないまま、新鮮さとその場のノリや勢いで出来た繋がりなんて、実生活で言えば、公共の乗り物や何かの待合室などで隣り合わせた人や向かいに座っている人となにげに会話してみたら思いのほか弾んで楽しかったのと同様程度のもので、端から長く続くことを前提としたものではないということを、あの当時にして既に理解していたのが彼女だったのかもしれないと、今は思っています。

 事実、グループが出来上がって2年を迎える頃になると、グループの体裁を維持するためにトピックに書き込みをし、この場が楽しいものであると皆が思い込もうとしている風な様相になっていましたからね。数度開催されたグループのオフ会も、回を重ねるごとにそんな空気が感じられるようになっていた記憶があります...

 

 あのグループが生まれるきっかけになる出来事がYahoo!掲示板のあるトピックで起こったのが1998年の8月のある日のこと。毎年この時期になると、あのグループでの奇妙で楽しかった日々を思い出します。今年は一枚の古びた手作りハガキがそのきっかけになりました。