読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

本日のなんてことない話

雑記 / 随想 ネット遊び ポピュラー音楽

 Twitterでの話。今使っているアカウントに移る前の初代アカウント時代に、1年くらいフォローしていたPerfumeファンの男性ユーザーさんがいたのだけど、本日、その方のツイートが現在私がフォローしているとあるユーザーさんにリツイートされて私のタイムラインに上がってきました。

 彼がPerfumeファンを卒業しました宣言をされた時にフォローを外して以来だから、2年半ぶりくらいに見たことになるその方のツイートには「現在、1970年代のカントリー・ロックから遡ってカントリー・ミュージックをぼちぼち聴くようになってきた」という旨の記述がありました。

 フォローしていた当時からPerfumeの他にもロックやそのルーツに当たる音楽にも関心を持たれていると思われるようなツイートを時々しておられたので、この発言を意外とは思わなかったけれど、実は現在の私が似たような状況にあって、エミルー・ハリスやグラム・パーソンズといったカントリー・ミュージックの影響色濃いポップ/ロックのミュージシャンを聴いたり、ジョニー・キャッシュの有名な二枚の刑務所慰問ライヴ盤を続けざまに買って愛聴していたり、カントリー・ミュージックの巨人、ハンク・ウィリアムスの安価で安易な3枚組編集盤を購入したりしているところであるので、その偶然にはちと驚きましたね。ついでに書いちゃうと、本日は本日で、某密林のマーケットプレイスで注文していた、名カントリー・ロック・バンドのニッティ・グリッティ・ダート・バンドの名作『アンクル・チャーリーと愛犬テディ』のCDを郵便で受け取ったところです。

 「おぉ!」思い、一瞬久しぶりにフォローしようかと思い、しばらく彼の最近のツイートを見てみましたが、かつてフォローしていた頃と同様、自分の好きじゃないもの対してのディスり癖が相変わらずで、こりゃあの頃のように彼のツイートに不快な思いをさせられることしょっちゅうになってしまいそうなので、やっぱりやめておきました。(笑)