空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

一人欠けただけで...

 Twitterでの話。

 最近、前アカウント時代からフォローしている方で、一応相互フォロー状態でもあった女性のアカウントのフォローを外しました。相互フォロー状態の方のフォローを外すときは、私は単なるリムーヴ(フォロー解除)ではなく、一旦ブロックをクリックし、そのあとにすぐブロック解除をするというやり方をとっているのですが、今回久々にそのやり方を行使させていただきました。こうすると相手がしている私へのフォローも外れます。一方的だし行為自体は強引ではあるのですが、要するに"お互い(Twitter上で)全く知らない同士に戻りましょう"というフォローの外し方です。

 お互い佐藤すみれSKE48チームE)推しという一点のみでの相互フォローでした。私は、(当時佐藤すみれさんが所属していた)AKB48の公演、コンサート、握手会の様子が知りたい故でのフォロー。向こうは佐藤すみれ推しの人なら無条件でフォロー(フォロー返しする)という感じだったようです。

 外した理由としては、彼女のもうひとつの趣味である、"とあるヲタク趣味"のツイートが佐藤すみれ関係、AKB48グループ関係のツイートを遥かに凌駕する勢いになってしまっていることがひとつ。実は私はそのヲタク趣味が若干苦手な上に殆ど無知であるので、タイムラインに彼女のソチラ方面のツイートが大量に上がるのを苦痛に感じるようになってしまったんです。それに加えて、日常の愚痴ツイート&欝ツイートがここ1年くらいで格段に増えて、これまたそれが分割ツイートでタイムラインに大量に上がるのを苦痛に感じるようになったこと。この2点ですかね。

 私がフォローしている一個人のアカウントの中ではツイート数がダントツの人でした。分割型ツイートとでも言えばいいのか、言いたいことを一、二行程度のツイートに分けて、短時間内に大量に呟くスタイル(?)が主のユーザーでした。家に居るときはパソコンで、仕事やお出かけで外に居るときはスマホで、とにかく呟きまくってる人でした。ある意味、理想的なTwitterユーザーだったのかもしれないですね。(笑)一日中私のタイムラインに彼女のツイートが上がっていました。

 そんな彼女のツイートが我がタイムラインから消えてしまったわけですけども、大げさでなく、今、タイムラインが変わってしまった印象を受けています。職場でも学校でも町のコミュニティでもなんでもいいんですが、ついこの間まで自分の所属団体の中に居た人が抜けてしまった直後のような気分が未だ続いています。正直、寂しさも若干あり。(笑)

 前アカウント時代からだから4年くらいフォローしていたのかな?いい意味でも悪い意味でも、彼女の大量ツイートは数年にわたって我がタイムラインの彩(いろどり)のひとつで、それもかなり濃いものだったのだなってことを、今すごく実感しています。勿論、だからといってフォローを外してサヨナラしたことを後悔はしていませんけどね。ええ全くw

 ま、それだけの話です。