空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

この横顔が...

 久々にCDを引っ張り出してきて聴いています。ダニー・ハサウェイの1971年発表の傑作ライブアルバム『LIVE』。

 f:id:soranaka004:20150422173631j:plain

 これを聴いていると、今は無き広島市内の私が通ったいくつかのレコード屋さんやCDショップ、旅行やコンサート参戦のための遠征で訪れた東京、大阪、福岡あたりで一度か二度立ち寄ったっきりのいくつかのレコード屋さんを思い出します。どれも全国にチェーン展開してる大手レコード/CDショップではなく、個人商店です。

 小さいけれど、巷の流行音楽には飽き足らない人間のツボをくすぐる品揃えに驚嘆しここに居ることが嬉しくなってしまうようなお店では、大抵このダニー・ハサウェイの『LIVE』が目立つ場所にディスプレイされていたり、アナログ盤LPジャケットが壁に掛けてあったりしたんです。私にとっては、中の音よりも、ホントに何年も何年も先に、アルバムジャケットの方をすっかり認識してしまっていた作品なんですよね。後年、R&Bやソウル・ミュージックに興味を持つようになり本当に初めてこのアルバムをCDで買った時の、"はじめてなのにはじめてじゃない"感覚は、今でもよく憶えています。(笑)