空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

How does it feel?

 夜勤の疲れが結構くる木曜の夜勤明けの金曜日。帰宅して風呂に入って寝るまでのしばしのネットタイムの中で見つけたこの素敵な動画に、夜勤疲れも半分くらい吹っ飛んだような気がしました。↓ ↓ ↓

 御本家ボブ・ディランが、名作『追憶のハイウェイ61』/ Highway 61 Revisited』の一曲目のような演奏と歌唱でこの"ライク・ア・ローリング・ストーン"を演ってくれることはないであろうから、余計にオリジナルに近いアレンジと歌唱でカヴァーしているパティ・スミスver.が輝いて見えました。詩人である彼女が演ってるからこそ、ディランが書いた散文詩が元になっているというこの曲が活き活きと響いてきました。