空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ここからはじまる?

  昨年より入手したいと思っていた、昨年惜しくも亡くなった英国ロック界の偉大なるベーシストでありシンガーであり作曲家であるジャック・ブルースの1969年発表の1stソロアルバム『Song For a Tailor』をようやくAmazonにて購入。本日、我が家に到着いたしました。

Songs for a Tailor

Songs for a Tailor

 

  正直、個人的にはそれほど思い入れは深くないアーティスト。購入した理由はほぼ一点。2曲目に収められている、70年代初頭に活躍した米国産ハードロック・バンド、マウンテンの代表曲で、私の大好きな曲である「Theme From An Imaginary Western」。作者である彼のver,が聴ける音盤を持っておきたいというもののみ。

 彼に関しては1960年代に彼が在籍した伝説の名バンド、クリームのアルバムを聴いたことがある程度。こういう形ではあるけれど、これが私とソロ・アーティストとしてのジャック・ブルースとの出会い。この縁が、これだけのものなのか、彼の他のソロ・アルバムや彼が関わった数々のプロジェクトに興味が広がるかは、まだ全然未定。

 ただいま出勤準備しながら試し聴き(流し聴き)中♪