空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

にんじん入手の報告

f:id:soranaka004:20150311154659j:plain

  昨年暮れから今年のはじめ頃にかけての話だけど、これが適正価格で入手できる最後の機会と思い、TSUTAYAの通販で購入しようとして散々待たされた挙句、メーカーにも既に在庫なしとしてキャンセルされてしまって、ほぼ入手を諦めていた友部正人さんの1973年リリースの名作アルバム『にんじん』のHQCD(2009年リリース)。先日、中古ではありますが、納得の価格で拍子抜けするくらいあっさり入手出来ました。

 以前よりAmazonで『にんじん』の入荷状況やマーケットプレイスでの価格はチェックしていたんですけど、前述の例にあるように品切れ状態のままだったり、たまにマーケットプレイスに出品されているのは私的には法外な価格だったりして、購入には至らない(できない)ままだったんですけど、2月の終わり頃にダメ元で久しぶりに『にんじん』のマーケットプレイス出品状況をチェックしてみたところ、なんとほぼ新品の定価と同価格(2880円)で出品されていたんですよね。配送料の350円を足しても3230円。少なくとも昨年私が『にんじん』のHQCDをネットで探し始めて以来の安さ!CDの状態も良好とのことなので、もう躊躇することなく購入手続きを踏んだのでありました。

 3月の始めに我が家に到着。約7年ぶりくらいに若き日の友部正人が綴った『にんじん』を味わいながら、この、日本のフォーク史のみならずポップ・ミュージック史の中で仄かな光を放ち続ける名盤が、手元にあることのありがたさを噛みしめています。