空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

遅まきながらお題に沿って

今週のお題「ふつうに良かった映画」

 「ブルースブラザーズ」です。

 最初に観たのは20数年前のお正月休みだったかな。当時の正月はTVの深夜枠で映画が放送される事が多くて、夜更かしついでに観たんだったと思います。もうハマっちゃいましてね。その後VHSを買ったし、DVDも持ってた時期があったと思います。

 この映画で初めて体験し、やがて趣味人/音楽好きとしての血となり肉となった人物や事柄のなんと多いことか...

 ジョン・ベルーシダン・エイクロイドR&B、BLUES、ブルースハープキャブ・キャロウェイ、レイ・チャールズ、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、マット・マーフィー、スティーヴ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダン、ジョン・リー・フッカー、"Everybody Needs Somebody to Love"、"SWEET HOME CHICAGO"...言葉に出来ないものも多数

 この映画に出会ってたか否かで、その後の私の趣味生活は大きく違っていたと断言できますね。