空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

寒い朝に...

 前夜が少し寝不足気味だったせいか、昨夜は酒を飲んでもいないのに、猛烈な睡魔に襲われ早寝。水曜日に会社に提出しなきゃならない書類があるので、それを書くために4時半頃に起きたのだけど、自分は大して記述しなきゃならない箇所もなく、少々拍子抜け。

 

 早朝だけど、起床時間まで最近の静かなマイ・ブームであるジェネシスを聴くことにしました。なんだかんだで、中古盤屋やAmazon等を利用して、仕様も発売年もバラバラではあるけれどピーター・ガブリエル在籍時のジェネシスのアルバムは揃えてしまった近頃の私。

  紙ジャケ再発が立て続けになされている印象のジェネシスだけど、私が購入した『ナーサリー・クライム(怪奇骨董音楽箱)』は、2013年発売のやつ。

 この作品から、かのフィル・コリンズがドラマーとして加入するわけだけど、1980年代に放った数々のヒット曲によって私の耳に馴染んでいるフィルの声と、こうしてジェネシスの作品で聴けるピーター・ガブリエルの声が、あまりにそっくりなのが、最近ようやくジェネシスに触れるようになって一番驚いたこと。

 

 昨夜、AKB48の9周年記念公演において、AKB48のみならず、48グループの象徴的存在である高橋みなみさんがAKB48発足10周年の1年後を目処に卒業することを発表したそうですね。


たかみな、AKB電撃卒業発表1年後の10周年メドに | ORICON STYLE

 「おめでとう」だの「おつかれさま」を言うのはまだ早いので、それはここには書きません。このNEWSを目にしてまず思った事は、昨夜Twitterにて呟いた、このことでした。↓↓↓

 ようやく開放されるんだな...って思いの方が強いですね。たかみなの未来に幸多かれ。

 我が推しの佐藤すみれちゃんも、AKB48在籍時には大変お世話になった大先輩でした。研究生時代にほぼレギュラー状態で出演していたA5th「恋愛禁止条例」公演、その後の篠田チームA~横山チームAではチームメイトとして。すみれちゃんからのたかみな卒業に対して思うことも聞いてみたいですね。