空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

「マッサン」第10週 感想ツイート集

 今週の連続テレビ小説「マッサン」(NHK総合)の感想ツイート集です。

 マッサンが鴨居商店に入社。再び国産第一号のウイスキー作りへの夢に向かって、エリーと二人三脚で歩き始めました。この"二人三脚"ってのがポイントで、一緒に仕事をするわけではないけれど、「エリーの内助の功に助けられながら共に...」がこのドラマの最重要項なのですよ。

 仕える鴨居欣次郎という男の、数年後のことまで見据える鋭い視線、度量の大きさ、確かな才覚に、マッサンは時に戸惑い振り回されもするけど、物凄い勢いで彼に惹かれていってもいます。心服するって域に、もう到達したと言えるんじゃないかな。

 理想的な主君とどこまでも共に歩んでくれる伴侶。そして右腕となるべく(?)広島県は竹原から大阪にやってきてくれた幼馴染で有望な蔵人である俊夫。役者も揃って、いよいよマッサンのウイスキー作りに向けてドラマが大きく動き始めた感のある今週の「マッサン」でした。

 

【第10週】12月1日~6日「灯台下暗し」あらすじ(公式サイト)