空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

訃報相次ぐ

 夜勤から帰ってきてパソコンの電源を入れ、いつものようにTwitterを開いたら、飛び込んできたのが、スモール・フェイセス~フェイセズのキーボード奏者であり、ストーンズをはじめとして数々のロック・バンドやロック・ミュージシャンのサポート活動(もちろん、ソロ名義の活動も)で知られる、イアン・"マック"・マクレガンの訃報でした。

 リアルタイムで追ってきたのではなかったけれど、スモール・フェイセスもフェイセズはずーっと忘れられない大好きなバンドで、そのサウンドを特徴付けていた要のオルガン/ピアノ奏者であるマックの死は、その両バンドと彼らが活躍した時代が一層遠くなってしまったことを感じさせ、とても寂しい気持ちになりました。

 イアン・マクレガン氏のご冥福をお祈りいたします。