空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

この映像が観れただけで得した気分だった

 ひょっとしたら見逃してしまって、人生の損失となるところであった、本日Twitterの私のタイムラインに並んだひとつのツイート...

 フー・ファイターズFoo Fighters)とトニー・ジョー・ホワイトが米TV番組『Late Show with David Letterman』で共演パフォーマンスを披露。曲はトニーの「Polk Salad Annie」。映像あり。


Foo Fighters with Tony Joe White: "Polk Salad ...

  昨日(水曜日)とは違って残業もしたけれど、それでも通常より30分早く終われたから、上に貼り付けたツイートを発見する余裕も出来て、2014年のトニー・ジョー・ホワイトの姿をこうして観ることができたのだから、ラッキーな一日だったと言えよう。(笑)

 アメリカはルイジアナ州が生んだスワンプ・ロックの第一人者であるシンガーソングライター/ギタリストのトニー・ジョー・ホワイト。私は彼のキャリア創世記である1960年代後期~70年代初め頃の作品にしか親しんでいないし、熱心にその動向を追いかけているわけでもないけれど、それらの作品群において私を痺れさせてくれた、ファズとワウワウペダルを彼流に駆使したあのギター・プレイが今もって健在であることを、2014年にこうしてパソコンのモニター越しに確認することができたことが、無性に嬉しかった。いやあ、これだけで、10月16日は最高にいい一日だったと言い切れますわ。