空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

さあ、あと一日だ!

 久しぶりの夜勤の第1週、なんとか5日間乗り切れそう。(笑)今夜も頑張ってきます。来週は再び日勤に戻れるのが心底ありがたく思えます。でも、1週間なんてすぐだからなぁ...

 夜勤疲れがピークだったのか、今日は帰宅して風呂&飯を済ませあとはひたすら寝ていましたね。パソコンの前に居る時間がここまで短かった日も久しぶりのこと。

 録画していた連続テレビ小説「マッサン」(NHK総合)を風呂から上がった後にご飯を食べながら視聴するのが今週の習慣だったのだけど、観てる間に何度も眠気が襲ってきてウトウト。3回くらい観返して、ようやく本日の「マッサン」の内容が把握できたくらいでした。(笑)

 

 出勤を前にした、リラックス・タイム&気合入れタイムには、久々にレゲエなど聴いています。トゥーツ&ザ・メイタルズのライブ盤『LIVE』。

 私はレゲエのファンではなく、現在このジャンルのCDで持っているのは、彼らのCDの他に、スカやロック・ステディ系のオムニバスCDくらい。トゥーツ&ザ・メイタルズにしたってそのきっかけは、レゲエというジャンル云々ではなく、数年前にたまたまラジオで彼らの歌を聴いて、リード・シンガーの歌に、1960年代の米国ポップ界を彩ったオーティス・レディングなどのサザン・ソウル・シンガーに通じるものを見出して気に入ったからだし。

Live

Live

 

  サム・クックのハーレム・スクエアのライブ盤やヨーロッパでのオーティス・レディングのライブ盤に通ずる魂を熱くさせられ、心を煽られながら楽しんでいます。バックがR&Bのバンドではなくレゲエ・バンドなだけ。