空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

「マッサン」第1週 感想ツイート集

 結論を先に言うと、1週目にしてドラマに完全に惹き込まれました。ヒロインであるエリーが夫となった政春に連れられてスコットランドから日本の広島県竹原市にある政春の実家で老舗の造り酒屋である亀山家にやってきたことから始まった「マッサン」。

 ある意味保守的な日本の商家に、生まれも育ちもスコットランドの金髪で青い目の嫁がやってきたという、シチュエーションがシチュエーションなせいか、奇をてらったようなキャラ設定だったり、ストーリーを引っ掻き回すような揉め事の火種のような人物は一人も出てこず、オーソドックスに、跡取り息子であるはずの政春がその気が全くないばかりか外国人の嫁まで連れて帰ってきたという亀山家の一大騒動の渦中を描いていました。

 しかし、どんな場面にも根底には「愛」があり、そのため早くも泣かされる場面がいくつもあったり、愛情にも様々な形があることを改めて知らさることとなったり...などなど、ドラマの世界に溢れている愛に心を表れたような「マッサン」第1週でありました。

 

【第1週】9月29日~10月4日 「鬼の目にも涙」あらすじ(公式サイト)