読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

拾った呟きにふと思った

ネット遊び 回想 女性アイドル

 あるキーワードでのネット検索中に出会ったTwitterのツイート・ログ。もう4年も前の知らない人の呟き。

 そういえば、昔...2008年だったか、ネット上での知り合いから私も勧められたことがあったな。その時は「ネット上で一言二言呟いてどうするの?」「そのために新ツール(Twitterのこと)を導入なんて...」「ブログで短文投稿でもしてればいいじゃん。」ってな理由でスルーしちゃったんだよね。その気持ちは2010年の秋くらいまでは変わることなかったですね。

 2010年の9月、当時応援していた女性アイドルグループがTwitterアカウントを取って呟き始めたという話を聞いて、そのグループのメンバーひとりひとりに応援メッセージを送る目的のみでTwitterアカウントを取得しました。当初はその目的のみを果たしたらアカウント削除かそのまま放置しようと思っていたんだけど、いつのまにか私は、そのグループのメンバー達が送り出すツイートに反応(リプライ)したり、同じそのグループのファンの人をフォローしてツイートを読んだりリプライを交わしたりするようになっていまして、アカウント削除の日が一日また一日とどんどん先へ延びていっちゃったんです。(笑)そうしてるうちに段々Twitterというツールの楽しみ方が自分なりにわかってきましてね。やがてはアカウント削除どころか、毎日ではなかったけど、2、3日に一回くらいの割合で生活の中にTwitterタイムを設けるようになっていました。

 で、その少しあとくらいから、当時どっぷりハマっていたといっても過言ではないAKB48のメンバーの何人かが、公式でTwitterアカウントを取り呟き始めたんですよね。特にその時点でのホリプロ所属メンバーは全員がアカウントを与えられたんじゃなかったかな?その中には、我が推しメンである佐藤すみれちゃん(現・SKE48チームE)も含まれていましてね。そうなると推しのツイートは見逃せないってなりますわな。(笑)自然に毎日のようにTwitterを覗くようになりました。

 日に日にフォローするアカウントも増え、佐藤すみれちゃんら48Gメンバーをはじめとするアイドル方面だけでなく、好きな音楽(ロック、R&B、ソウル、ジャズなど)方面の公式アカウントや興味深いツイートをする一般アカウントも多数フォローするようになり、翌年2011年の春頃には、もう私の趣味生活にはTwitterは欠かせないツールになっていましたね。

 上に貼り付けたツイートには、ツイッターを薦めた人に見られる4つのパターンが挙げられていますが、今やTwitterをネット遊びの根城にしている感のある私は、全パターンを経た末に今のようになってしまった気がします。Twitterのアカウントを取る明確なきっかけ、継続したくなるような出来事や出会い、そして、なにより呟き好きか否か、その3つでしょうね、Twitterは。どう使うにしてもね。