空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

真夏に聴く"春を待つ手紙"


春を待つ手紙2013 - YouTube

 You Tubeに当時の熱心なリスナーさんによって大量にアップされている、かつてニッポン放送で毎週月曜日22:00~23:50に放送されていたというラジオ番組【坂崎幸之助吉田拓郎オールナイトニッポンGOLD】のアーカイヴ音源を聴き漁る日々もそろそろ一段落つきそう...かな。

 この番組ではよく坂崎さんと拓郎さんがよくアコギを弾きながら歌っておられました。二人でハモりながらだったり、拓郎さんの歌に坂崎さんがコーラスをつけたりしてね。歌われる歌は、文部省唱歌から、昭和の歌謡曲、1970年代の日本のフォークソング、時には洋楽のロックやポップスなど多種多様。

 そんな中、いつの放送分だったか、拓郎さんがご自分の曲「春を待つ手紙」をフルコーラスで歌った回があって非常に印象的だったのですが、なにぶん膨大にある音源を適当に端折りながら次から次へと聴き進めていた時期だったので、どの回だったかメモをとっておくことも、その回をブックマークしておくこともしておらずだったので、再び聴きたいと思っても探すのが大変だし...と半分諦めていたところで、その回から拓郎さんの「春を待つ手紙」歌唱部分だけ抜き取った音源がYou Tubeにアップしてあることを、一昨日だったかTwitterで知りました。それがこの記事の一番上に貼り付けた動画です。アップしてくださった方に感謝!

 番組内のお遊びセッションゆえの、拓郎さんの飾り気のない朴訥ささえ伺えるような歌。逆にそれによって聴いてるこちら側が拓郎さんに語りかけられているようで、詩が音盤で聴く以上に響いてきたりするんですよね。もう何度も再生しています。動画のタイトルは「春を待つ手紙2013」。言いえて妙。2013年に67歳の吉田拓郎さんからの「春を待つ手紙」は、ニッポン放送のスタジオから、お笑い要素満載の番組内の箸休め、リスナーに素敵な時間を提供するという形で発信されたのですね。