空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

久々に購入記録っぽい記事です

 You Tubeにて、ラジオ番組【坂崎幸之助吉田拓郎オールナイトニッポンGOLD】(ニッポン放送)のアーカイヴ音源にハマり聞き漁る日々の中、10数年ぶりに吉田拓郎さんの歌を聴きたくなったので『拓郎ヒストリー』なるDVD(70年代からの数々のライヴ映像がオムニバスに収録された)付きのベスト盤をAmazonに注文しました。

 かつて何度か自分の中で吉田拓郎ブームが起こったことがあり、CDを所持していた時期もあるのですが、ブーム終焉と共に手放してしまったので、手元には1枚もなかったのでね。

拓郎ヒストリー【Blu-spec CD】(DVD付)[2CD+DVD]

拓郎ヒストリー【Blu-spec CD】(DVD付)[2CD+DVD]

 

  我が家に到着したのが、8月2日の土曜日。ちょうどPerfumeの【ぐるんぐるんツアー】2日目へ参戦するために広島グリーンアリーナへ出向くために家を出る直前でした。8ヶ月ぶりのPerfumeのコンサートに気持ちは昂ぶってはいたものの、拓郎さんの歌を自分の部屋の愛用のミニコンポで聴きたい気持ちもかなり強かったので、かなり後ろ髪をひかれる思いで家を出たのは今だから言える話。(笑)

 私にとって「歌を聴く」ということは、音盤を所持し自分の部屋で聴くことなのです。You Tubeにも拓郎さんの音源やライブ映像はたくさんアップされていますが、それらを視聴するのは、それの"決して欲求が充足することがない代償行動"みたいなものです。あ!でもYou Tubeに音源や映像をアップしてくださる方々には感謝はしていますよ!

 Perfumeのコンサートの余韻もまだ鮮烈に残っている中、昨日(8月3日)は、部屋にこのCDを流しっぱなしでした。このCDの感想や自分なりのささやかではあるけど拓郎さんの歌への思い入れなどについては、今後このブログでも触れていきたいですね。