空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

風になりたい

 You Tubeに大量にアップされている、かつてニッポン放送で毎週月曜日22:00~23:50に放送されていたというラジオ番組【坂崎幸之助吉田拓郎オールナイトニッポンGOLD】のアーカイヴ音源にハマってしまった私。暇を見つけては、アップ主さんに感謝しながら聞き漁る日々は依然として続いています。

 2013年3月25日にオンエアされた第157回のアーカイヴを聞いているとき、素敵な場面に出会えました。

 "坂崎幸之助吉田拓郎オールナイトニッポンGOLD"では、番組内で坂崎さんと拓郎さんがよくアコギを弾きながら歌います。二人でハモりながらだったり、拓郎さんの歌に坂崎さんがハモりのコーラスをつけたり... 歌われる歌は、童謡、文部省唱歌から、昭和の歌謡曲、1970年代の日本のフォークソング、時には洋楽のロック/ポップスなど多様です。

 で、この日歌われたのが、拓郎さんの作詞作曲の「風になりたい」でした。

 → 坂崎幸之助と吉田拓郎のANNGOLD 第157回「風になりたい」(2013年3月25日放送) - YouTube

 私が好きな拓郎さんのエッセンスがふんだんに織り込まれた大好きな曲でして、お遊びセッション風とはいえ、拓郎さんの弾き語りと坂崎さんのハモりで、ライヴ感覚でこの曲が聴けたことに、夜中だというのにパソコンの前で咆哮したくなるほどに感激してしまった私でありました。

 

 元々は1970年代に拓郎さんがプロデュースした"川村ゆうこ"なる女性シンガーにデビュー曲として提供した楽曲らしいのですが、私は今から6、7年前、当時世間的に割と注目されていたガールズ・バンド「中ノ森バンド」がカヴァーしていた同曲がお気に入りで、CDこそ買わなかったけど、よくYou TubeにMVを観に行っていました。


中ノ森BAND - 風になりたい【PV】 - YouTube