空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

「花子とアン」第16週 感想ツイート集

  もはや当ブログの週末恒例企画といっても過言ではない、連続テレビ小説花子とアン」(NHK総合)の感想ツイート集です。

 とにかく一言で言えば駆け足の一週間でしたね。おおまかに書けば... 週明けにはなと英治が甲府のはなの実家へ結婚の報告→翌日に挙式→次の日にはなが妊娠→次の日にはもう長男・歩(あゆむ)が誕生していた、→残り2日かけて蓮様と宮本の駆け落ち(筑豊の石炭王・嘉納伝助への公開絶縁宣言)事件を描く。

 ドラマが大きく動きそうでそうでもなかった数週の鬱憤を晴らしてくれているかのような急展開急展開の毎日。ある意味スリリングさを楽しみながらも、おいおい、描き方が雑すぎないか?蓮様と宮本、果たしてこれでいいのか?このままで駆け落ち事件まで突っ走るとわがまま女の愚行にしか映らないんじゃないか?などの疑問符も常についてまわっていました。

 そして、美輪明宏さんの歌う「愛の讃歌 日本語ver」(←確か美輪さん自身による訳詞)の素晴らしさと嘉納伝助こと吉田鋼太郎さんの熱演で強引にねじ伏せられるように、すべてを納得せざるを得なくなってしまった金曜日から土曜日。

 さあ、この二日間の決着、蓮様、宮本、伝助はそれぞれにどうつけるのか?そして主人公なはずの「はな」こと村岡花子は、どう関わっていくのでしょうか?

 

【第16週】7月14日~19日 「あなたがいる限り」あらすじ(公式サイト)