空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

おたおめと、それとはまったく関連のない話と...

 本日、6月11日は、最近は諸事情で現場はご無沙汰ですが、今も支持はし続けているつもりの、愛媛県を拠点に全国へ向けて良質の楽曲とパワフルなライブと発信している女性アイドルグループ、「ひめキュンフルーツ缶」のセンター・岡本真依ちゃんの17回目の誕生日だそうです。

 真依ちゃん、おめでとうございます。

 最近はホントひめキュン現場には行けてなくて、ひめキュン・ファンを自認する者としてかなり欲求不満ですが、真依ちゃんが、地元・愛媛や、日本のどこかのステージで最高の笑顔とパフォーマンスで人々を魅了していることは、私のTwitterのタイムラインに居るひめキュン・ファンの方々を通して知っているので、不思議と淋しさは余り感じてないんですよね。その姿が容易に想像できるからね。

 

 アイドルの話題でもうひとつ。我が推しの佐藤すみれちゃん(SKE48 チームE)。総選挙は残念な結果に終わり、本人も当日と翌日は相当凹んでいたようだけど、昨日届いたモバイル・メールやGoogle+に挙げた記事などを読む限りでは、決意も新たに明日への一歩を踏み出せているようで、ファンとしては一安心。

 ま、いろんな意味で立ち止まってはいられないのがAKB48グループですからね...

 

 話は大きく変わって...

 

 昨日の夕方、よく利用するセブンイレブンで買い物を終え、店の外にあるベンチ付き喫煙所で一服しようとしたらベンチは先客あり。20歳代後半か30歳ちょっと過ぎと思われるリーマン風男性二人組が座っていました。

 私は仕方なくベンチとは灰皿を挟んで反対側に腰をおろして喫煙しながら聞くともなしに二人組の会話を聞いていたんですけど、口調こそ激しくはないけれどなにやら言い争いに近いような会話をしています。野次馬根性でより聞き耳を立ててみると、どうやら二人でラーメン屋談義をしている模様。(笑)片方が最近行ったラーメン屋を絶賛。もう片方が、いや自分はそうは思わないと、あーだこうだと、そのラーメン屋やラーメンの味そのものを欠点をあげつらう。で、片方がそれに反論するといった会話が展開されていました。

 さすがに公共の場だし二人ともそれなりに年齢を重ねた大人ですから、大声を張り上げての侃侃諤諤ではありませんでしたが、お互い一歩も譲るつもりはないという意思だけは、両者の目と会話からはっきり感じられました。(笑)私はタバコを2本吸ったあとその場を離れましたが、彼らのラーメン屋談義は終わる気配もなく続いていました。

 私の持っている偏見のひとつに、ラーメン好きでその「こだわり」を外へ向けてアピールしたがる人は、攻撃的で喧嘩上等の論争好きが多い。というのがあります。(笑)ネット上でラーメンを語り合う掲示板などを覗いてみる度に、その偏見は助長されていきますが、昨日は、はじめてリアルでそれを経験しました。