空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

火曜深夜もラジオと共に...

 火曜深夜のお楽しみはラジオ。私にR&Bやソウル・ミュージックの豊穣さを教えてくれる番組。貴重なお勉強の時間。radikoで聴くInterFM【Soul Searchin' Radio】。DJをつとめるのは音楽ジャーナリストの吉岡正晴さん。

 もう聴きはじめて2ヶ月。こうしてブログで定期連載のように【Soul Searchin' Radio】の感想記事を書くようになったのもほぼ同じくらい。さすがにこれくらい時間が経つと、番組自体は楽しんでいるけれど、深夜にパソコンでソウル専門番組を聴くという行為自体には新鮮味を感じなくなってくるし、ながら聴きするような、変な意味での気持ちの余裕なんかも出てきたりしますな。パソコンのスピーカーから流れてくるR&B/ソウルや吉岡さんの解説に齧りつくように聴き入って、思ったこと、感じたことをTwitterで呟き、番組終了後にそれを元にブログを書くという、今の時代ならではの楽しみ方は、私の中で沈静化しつつあるのかも。

 今週の放送内容、プレイリストはこちらで → 番組公式ブログ「2014年6月4日 第62回」

 ↑これ、いい曲だったな。毎週1曲ずつ耳にて来た結果、Liraの音盤、手にしてみたくなってます。

  今週は5週に及んだグラディス・ナイト特集の最終週。今夜は、未発表曲集といった趣。70年代~80年代にレコーディングはされたものの、その当時はレコードに収録されることはなかった音源がここ数年のうちになんらかの形で音盤化されているということで、そういった曲が3曲オンエアされました。最初に流れてきたゴスペル・ナンバーの"Precious Lord, Take My Hand"のグラディス・ナイト&ピップスverが素晴らしかったので、You Tubeで探してみたのですが、見つかりませんでした。代りに同曲のこんな映像を頂いてきたので貼り付けておきます。


B.B. King Feat. Gladys Knight, Etta James & Chaka ...

 グラディスが、エタ・ジェイムズ、チャカ・カーン、ビリー・オーシャンと共に"Precious Lord, Take My Hand"を歌っています。ブルースの巨人B.B.キングやら、スティーヴィー・レイボーンやらのブルース界/ロック界の豪華な面子をバックに。貫禄のエタ、若さとパワー(と、やさぐれ感w)のチャカに比べると、残念ながらグラディスはインパクトが小さいですが...

  この1ヶ月間、グラディス・ナイト特集はかなり楽しませていただきました。この番組を聴く目的の何割かを占めていたといっても過言ではないかも。ちょうど私がじっくり聴きこみたいと思ってグラディス・ナイト&ピップスの音盤に手を出し始めた時期と約1ヶ月前のこの特集のスタートが偶然にもピッタリ重なってましたからね。ラジオから関心のあるアーティストの曲が流れてくるってのは、やはり大したことなんだよ。