空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

月曜深夜はあの番組...

 

 月曜深夜のお楽しみはradikoでラジオ。InterFM「Kenrocks Nite Ver.2」。DJは大貫憲章さん&Katchin'さん。ラジオから流れるロックンロールに身を任せながらTwitterで呟くことを始めて早2ヶ月。今やすっかり月曜深夜の習慣になっちゃいました。

 が、やはり時にはPCのスピーカーから流れてくる音楽に乗り切れない夜もあるようで...

 今夜の大貫さん担当の前半のロック・サイドの特集は先ごろ来日していたらしい、ブライアン・セッツァー・オーケストラ。

 彼らのロカビリー&ジャンプ・ブルース・ナンバーは楽しいのだけど、いかんせん私は、ストレイ・キャッツ時代からこのブライアン・セッツァーという人にはピンと来るものがなかった人間でしてねぇ...全く思い入れのかけらもない上に、セッツァーの声はストレイ・キャッツ全盛時に散々MTVやラジオで聴いているので、新鮮味も感じられないときたから、もうなんていうか、30分間流し聴きで、呟きたいことなど浮かんできませんでした。

 ま、元々私は、音楽的許容範囲は決して広いほうではなく、接点を見出せないアーティストだとその音楽が身体の中に入ってこないことも多いので、こんな日もあるよねってお話で...