空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

火曜深夜はSoul Searchin' Radio

 私の火曜深夜のお楽しみはラジオ。私にR&B/ソウルの豊穣さを教えてくれる番組。貴重なお勉強の時間。radikoで聴くInterFM【Soul Searchin' Radio】。DJをつとめるのは音楽ジャーナリストの吉岡正晴さん。

 2014年5月28日 第61回の放送内容、セットリストはこちら → 番組公式ブログ

 本日のグラディス・ナイト特集は80年代以降の楽曲がオンエアされていました。

 80年代のブラコン・サウンドは、当時10代だった私が最も苦手としていた音で、R&Bはまだしもソウル・ミュージックに親しむようになるのが非常に遅かったのは、間違いなくそのころの苦手意識に起因するものでしょう。そして、それは今でも払拭しきれていないようで...

 今夜オンエアされたグラディス・ナイト&ピップスorグラディス・ナイトのソロ名義の曲は4曲でしたが、そのうちの何曲かは正直耳に残らず右から左へ流れていっちゃうものもありましたねぇ...先週までの60年代70年代の曲はパソコンに齧りつくように聴き入っていたのに。

 ↑ Liraにはどんどん惹かれてくような気がしています。

 ↑ラジオから流れてきたときのJBの「マンズ・マンズ・マンズ・ワールド」インパクトは凄いものがありますね。CDで何度も聴いてる曲なのに...ラジオのマジックを感じさせられました。

 ↑番組ラストは、恒例のグラディス・ナイト&ピップスの代表曲"Midnight Train To Georgia"のカヴァーのオンエア。今週のはソウル強い人達でも全く予想出来ないところから持ってこられていたようです。