空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

なんとも脂っこい夜でした

 今や私の火曜深夜のお楽しみいえばこのラジオ番組。私にR&B/ソウルの豊穣さを教えてくれる番組。貴重なお勉強の時間。radikoで聴くInterFM【Soul Searchin' Radio】。DJをつとめるのは音楽ジャーナリストの吉岡正晴さん。

 今夜は、サザン・ソウルあり、ニューオリンズR&Bあり、ジェームズ・ブラウンあり、Liraあり、グラディス・ナイトありで、実に私の魂を心地よく揺さぶってくれる選曲で、私の耳はパソコンのスピーカーから流れてくる音に釘付けでしたね。

 本日の番組の内容やオンエアされた楽曲のリストは番組公式ブログで → 2014年5月21日 第60回

 いきなり、いつ音盤に手を出そうか個人的に機会をうかがっているソウル・アーティストのひとりであるキャンディ・ステイトンの新曲(ニューアルバムが近日発売だとか!)がかかるわ、ストーンズのカヴァーがあまりにも有名な「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」のアーマ・トーマスの、これまた近日発売されるという未発表曲集の中の1曲がかかるわ、浪速のコテコテなサザン・ソウル・スタイルの日本人シンガー、ジェイ公山を紹介してくれるわ(私は本日初めて知りました)、1ヶ月かけて毎週特集してくれるというグラディス・ナイト&ピップスは、モータウンからブッダへ移籍してからの4曲を流してくれるわ(私はほぼモータウン時代しか知らないのでありがたい)で、楽しくもあまりの濃さに胃もたれしそうでもあった1時間でした。(笑)


Gladys Knight & The Pips - Midnight Train To ...


Gladys Knight The Best Thing That Ever Happened ...

 ↑↑グラディス特集が続くこの1ヶ月間は番組ラストに「ミッドナイト・トレイン・トゥ・ジョージア」の様々なカヴァー・ヴァージョンを流すのが恒例で、今週は誰のverが流れるのかを当てっこするのが、熱心なソウル・マニアのリスナーの皆さんの間のお楽しみになっているようです。