空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

昨夜のお楽しみ

 月曜深夜のお楽しみはradikoでラジオ。InterFM「Kenrocks Nite Ver.2」。DJは大貫憲章さん&Katchin'さん。

 番組前半の大貫さん担当時間はロンナイ特集ということで、大貫さんといえば...な選曲。パンク・ロックが立て続けに流れる猥雑で狂おしい30分。(笑)後半のKatchin'さんのノーザンソウルのコーナーは、Katchin'さんのDJイベントが近いということで、彼がアナログ7インチシングルを繋げたノンストップDJ.Mixを時間いっぱいまで流すという、DJモノには無縁な私には非常に新鮮な30分。大好きだったスネークマン・ショーの"ごきげんいかが1.2.3" なんてのが混ざってて嬉しかったりして...

昨夜のプレイリスト(番組公式サイトより)

00:06 "(THERE'S GONNA BE A) SHOWDOWN" THE JOHNNYS

00:09 "BRAND NEW CADILLAC" THE CLASH

00:11 "PILLS" NEW YORK DOLLS, THE

00:14 "TOO MUCH JUNKIE BUSINESS" JOHNNY THUNDERS

00:22 "FREEZE" MODELS

00:26 "NEAT NEAT NEAT" THE DAMNED

00:29 "I DON’T WANT TO GROW UP" THE RAMONES

00:31 "BORSTAL BREAKOUT" SHAM 69

00:35 "SHE GOES TO FINOS" TOY DOLLS

00:39 "LDN" LILLY ALLEN

00:40 "THE TIDE IN HIGH" BLONDIE

00:42 "ONE BAD APPLE" THE OSMONDS

00:44 "IT’S A SHAME" THE SPINNERS

00:46 "EVA" JEAN JACQUES PERRY

00:48 "RAPTURE" BLONDIE

00:50 "ごきげんいかが1.2.3" SNAKEMAN SHOW

00:52 "RAPPER’S DELIGHT" THE SUGARHILL GANG

00:54 "BEAT BOX" THE ART OF NOISE

00:56 "THEME FROM SWAT" RHYTHM HERITAGE

 

 私個人は、"PUNK"というジャンルに親しんできた人間ではなく、むしろ苦手としていた時期も過去にあったくらいで、聴いたことのある曲、アルバムは非常に少ないです。

 だから、昨夜の選曲については、Twitterでもあまり呟かなかったのだけど、かといって楽しめなかったワケではなく、逆に、深夜のラジオで映えるロックだなぁと唸りながら聴いておりました。直に関係のある話ではないけれど、昔、かのモータウン・レコードは、シングルとしてリリースする楽曲を作るとき、ラジオのスピーカーから流れてきた時に最も映えるような音作りを心がけていたという話を、ふと思い出したりもしました。

 ふとラジオから流れてきたときに刺激的に耳に響いてくるサウンド。ポップ・ミュージックは3分間の魔法。

 "ロック"という表現が、考えられる手法を使い尽くした感のあった70年代後半に登場した"PUNK"。正にロック、ポップ・ミュージックの原点回帰の現象だったんだなと改めて知った思いの昨夜の「Kenrocks Nite Ver.2」でありました。